本文へ移動

日々の活動

カレンダー

2022年01月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
RSS(別ウィンドウで開きます) 

デイサービス 2月のカレンダー制作

2022-01-18
 2月と言えば節分ということで、鬼や柊鰯をあしらったデザインを提案させていただきました。
 柊鰯(ひいらぎいわし)とは、節分に魔除けや厄除けを目的として伝わる風習だそうです。柊と鰯にはそれぞれ役目があるようで、柊の葉のトゲは鬼の目を刺すことで鬼の侵入を防ぎ、鰯を焼いた煙の臭いを鬼が嫌がって近寄らないと言われ、病気や悪いものを遠ざけるといった意味があります。地域によっては、鬼が嫌う臭いを放つものとして“こんにゃく”や“らっきょう”を用いたり、鰯のしっぽを用いたりすることがあるようです。
 個性的な鬼を描くご利用者様もいて、楽しいカレンダーを完成させておられました。

特養 職員によるギター演奏

2021-12-10
 特養では、コロナ禍の中で少しでもご利用者様に喜んでいただけたらと、職員によるギターの演奏で「上を向いて歩こう」や「ふるさと」など、懐かしい曲を弾きながらご利用者様と一緒に歌い、楽しんでいます。

デイサービス 手工芸(トラ・門松)

2021-12-01
 今月の手工芸は、お正月飾りの門松、来年の干支のトラの置物制作に挑戦!
 門松は牛乳パックの中に発泡スチロールを敷き詰め、そこに針金を付けた花や門松などを生け花の容量で差していき、「賀正」や「迎春」などの文字を書き入れたものをあしらって完成!
 続いて、卵の殻に黄色のお花紙を貼り付けていき、耳や目、模様を付けていくと、、あら不思議!?牛乳パックに赤い布を巻き付けた台座にボンドで貼り付けて、来年の干支のトラの置物が出来上がりました。
 皆様、門松のバランスや卵の殻が割れないように、丁寧に集中して作業を進めておられました。

訪問介護事業所からのお知らせ

2021-12-01
 新型コロナウィルスは、まだまだ油断できない状況にありますが、お陰様でこまえ苑は陽性者を出すことなく事業を継続させていただいております。 
 この度、ヘルパーの賃金の更新をいたしました。ぜひご覧いただき一人でも多くの方に興味を持っていただけたらと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

特養 オンライン介護予防教室に参加

2021-11-29
 地域包括支援センターこまえ苑が実施している介護予防教室をオンラインで繋ぎ、特養のご利用者様も月2回程度参加し、テレビを通した体操を楽しんでいます。
 今後はお口の体操などにも参加する予定です。
社会福祉法人狛江福祉会こまえ苑
〒201-0005
東京都狛江市岩戸南4-17-17
TEL.03-3489-2404
FAX.03-3489-2587
1.特別養護老人ホーム
2.ショートステイ
3.デイサービス
4.ホームヘルプサービス
5.居宅介護支援事業
6.地域包括支援センター
TOPへ戻る